So-net無料ブログ作成
旅・おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

岐阜一泊旅 [旅・おでかけ]




お盆休みに岐阜県へ一泊旅行に行ってきました。
早いものでもう1カ月前の事になるんですね。
お気に入りの写真がないけど、旅の記念の写真を。




 2017.08.12(土)



■ SAで琵琶湖を眺めつつ、朝からお蕎麦です。


DSC05023.jpgDSC05025.jpg




■ 明治村

この旅でお財布ケータイデビューをしました。
ここの入場券もお財布ケータイで支払えましたよ。


DSC05028.jpgDSC05029.jpg
DSC05030.jpgDSC05033.jpgDSC05043.jpg
DSC05040.jpgDSC05045.jpgDSC05049.jpg
DSC05055.jpgDSC05052.jpg
DSC05062.jpgDSC05061.jpgDSC05059.jpg
DSC05063.jpg
DSC05066.jpgDSC05067.jpgDSC05073.jpg
DSC05074.jpgDSC05088.jpg
DSC05075.jpgDSC05086.jpgDSC05087.jpg
DSC05096.jpgDSC05098.jpgDSC05106.jpg



DSC_0746.jpg
IMG_20170812_182814.jpg




■ 郡上八幡


DSC05110.jpgDSC05111.jpgDSC05114.jpg
DSC05112.jpgDSC05113.jpgIMG_20170812_182335.jpg
DSC05116.jpgDSC05117.jpgDSC05118.jpg



ホテル近くで夕食。

DSC05119.jpg

DSC05125.jpgDSC05121.jpg
DSC05122.jpgDSC05123.jpgDSC05124.jpg






 2017年8月13日(日)



コキアパーク


DSC05126.jpgDSC05132.jpgDSC05130.jpg




■ 白川郷

DSC05134.jpgDSC05135.jpgDSC05136.jpg
DSC05138.jpgDSC05141.jpgDSC05144.jpg
DSC05145.jpgDSC05147.jpgDSC05151.jpg




■ 高山昭和館

昭和30年代の品々が展示されていました。
ただし写真に写っている国語の教科書「サイタ サイタ サクラ ガ サイタ」は
1933年から1940年までに尋常小学校に入学した世代が使用したそうです。
私の母の世代です。


DSC_0762.jpgDSC_0761.jpg

昭和館.gif
DSC05166.jpgDSC05168.jpgDSC05169.jpg




■ 山下 清原画展

原画は撮影禁止なので、代わりに私と鉄人28号(笑)
高山昭和館とオーナーが同じ方なのでしょうか。
同じコンセプトのものが展示されていました。



DSC05173.jpgDSC05171.jpgDSC05170.jpg



猿ぼぼとツーショット。


DSC05174.jpgDSC05175.jpg




■ 名もなき池 「通称 モネの池」

水の透明度がすごいと聞いていたけれど、想像してたよりは・・・。
一番水が澄んでると思われる場所を選んで撮影して、こんな感じでした。
ちなみに鯉は近所の方が池に放した鯉だそうです。



DSC05184.jpgDSC05178.jpg
DSC05180.jpgDSC05181.jpgDSC05182.jpg




■ 帰路

お気づきでしょうか。
この2日間の旅を振り返ってみれば、はからずも口にしたのは麺類とかき氷だけ。
最後の夕食だけは、SAで味噌カツ丼でした。



DSC05185.jpg岐阜旅行.jpg





nice!(33)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

日帰り旅 山口県下関 [旅・おでかけ]




GW 5月3日(水)  日帰り旅行で山口県に行ってきました。



IMG_20170503_123455.jpg




はからずも橋めぐりになりました。
昔の橋「錦帯橋」



DSC_0649.jpg

DSC_0651.jpg





現代の橋「角島大橋」
雲っていたのが少々残念でしたが、帰る頃に少し空が明るくなってきました。






DSC05017.jpg

DSC05022.jpg

DSC05020.jpg




和朝食、昼食はぶぐの天ぷらを、夕食はなぜか丸亀製麺へ。


DSC_0653.jpgDSC_0687.jpg
DSC_0688.jpg







nice!(46) 
共通テーマ:日記・雑感

愛媛県 塩パン リベンジの日帰り旅 [旅・おでかけ]




3月5日(日)愛媛県に行ってきました。
約2年前、買いに行ったけど定休日だったため買えなかった「塩パン」を
買いに行ってきました。
愛媛県の「パン メゾン」は、塩パン発祥のお店だそうです。
塩パンをたくさん買って帰ろうと思ったら、休日は一人5個限定とのこと。
もっと買いたかったなー。



DSC_0483.jpg

DSC_0484.jpg




せっかくの焼きたてほかほかの塩パンですので
店の外でさっそく1個食べてみました。
確かにおいし〜い!
塩パン1個が税込77円と良心的なお値段です。
他のパンもわりとお安いように感じました。




DSC_0481.jpg

DSC_0482.jpg



次に向かったのは、愛媛県砥部町の七折梅まつり。
満開には少し早かったかも。



DSC_0495.jpg

DSC_0490.jpg

DSC_0498.jpg



花を愛でたあと、石手寺を参拝。



DSC_0501.jpg

DSC_0503.jpgDSC_0502.jpg




大和屋の中のレストラン松風。
和洋中の中から中国料理のランチを選びました。
ホテルの大浴場の入湯料金込みで2,500円。 (^^)
おいしくいただきました。満足~。




大和屋.gif




DSC_0512.jpg








        デザートをいただいた後
        温泉に入り体をあたためたあと
        帰路につきました。
        なかなか有意義な一日でした♪




nice!(20)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

京の紅葉狩り [旅・おでかけ]



もう紅葉してるかな〜と言いながら、京都に行ってきました。


■ 清水寺
いい感じにまっ赤かです!


DSC04915.jpgDSC04918.jpgDSC04919.jpgDSC04921.jpg



DSC04925.jpgDSC04927.jpg




■ 高台寺
せっかくの写真が曇り空のため、暗め。


DSC04936.jpgDSC04934.jpg
DSC04947.jpg


■ 圓徳院を拝観のあと、
小腹がすいてきたので、おぜんざいをいただきました。
サツマイモに栗も入っていてたいへん美味しゅうございました。


DSC04956.jpg




■ 伏見稲荷大社参拝。
同行者3名。足に疲れが出始めため、伏見稲荷を早々に退散と相成りました。


DSC04959.jpgDSC04971.jpg




移動中に見かけたファミレスで遅めの昼食。


DSC04973.jpg





■ 比叡山延暦寺参拝。
比較的温度の高い一日ですが、夕方近くになり
山の上と言うこともあり少し冷え込んできました。



DSC04975.jpg
DSC04976.jpg




今日一日で、同行者の万歩計によると15,000歩 歩いたそうです。
お疲れさまでした。
nice!(51) 
共通テーマ:日記・雑感

鳴門観潮船 [旅・おでかけ]




みなさまお変わりございませんか。
私はと言えば、おかげさまで今のところ穏やかに過ごしています。
トシをとると、平穏無事なのがありがたい。です。
おじが行きたいというので、鳴門の渦潮を12日の土曜日見てきました。
金曜日は寒かったのに、土曜日は暖かくおだやかな日和で助かりました。
海の上で寒いとたまったもんじゃありませんからね。




DSC_0382.jpg


00010003.jpgDSC_0386.jpgDSC_0383.jpg


DSC_0398.jpg






スマホで撮った何のオチもない6秒動画です。(笑)
もう少し大きい画面にできれば迫力あるのに。

 

 


nice!(35)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

駐車券がなくなった [旅・おでかけ]



昨夜、職場の人たちと仕事帰りに居酒屋に行きました。
ウーロン茶を注文したら、レモネードの瓶に入ったウーロン茶がでてきたんだけど
これをおしゃれと言うのか、節約ととるのか。  (笑)



居酒屋.gif




お酒を飲まないので車を大通り下にある地下駐車場に置き、食事に行きました。
食事会が終わり、バッグの中の駐車券を出そうとしたら、駐車券がない!!
仕方ないので、出口の無人の自動精算機まで車で行き、
係員呼出しボタンを押し事情を説明。
係員の方2人がすぐに走って来てくれ、
車の中の足元を念入りに懐中電灯で照らしながら駐車券を探してくれたり、
私が車を置いてあった場所まで(これがけっこう遠い)走って行き、
駐車券が落ちてないかを確認。
それでもないことを確認すると、
「何時ころ駐車されましたか?」と質問を受け、「多分6時半前後です」と返事。
事務室まで案内されると、何台もあるモニターに
真正面からばっちり撮られた入庫時の私の車が映し出されていました。恥ずかし〜。
もちろん入庫時間も画面に表示されていて、正確な入庫時間も分かり
規定通りの駐車代を事務室でお支払いし、ゲートは手で開けていただき
駐車場から出ることがでしました。
終始優しい対応をしてくださった係員お二人に感謝です。大変お騒がせしました。
それにしてもどうしてこんなにドジが多いのかしらん。


nice!(62)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感

宮島水中花火大会 [旅・おでかけ]




今年から8月11日 山の日 が制定され、仕事が休みになったので
観光バスに乗って、広島県の「宮島水中花火大会」 見物に行ってきました。
日帰り旅行です。
早朝に家を出て、お昼に「リーガロイヤルホテル広島」に到着。



DSC04708.jpgDSC04709.jpgDSC04707.jpg
 
 
 
ランチバイキングをいただいた後、高速船に乗り宮島に向かいます。



DSC04710.jpgDSC04711.jpgDSC04713.jpg 



宮島上陸後は、自由時間となるため港解散、港集合です。
花火は19時40分開始なので、それまでの時間をつぶさなければいけません。
もちろん宮島と言えば厳島神社。とりあえず厳島神社に向かって歩きます。
もうこの時点で、暑さに負けて口数も減っていました。



DSC04714.jpgDSC04715.jpg 
 

 
厳島神社は若かりし頃に1度参拝に来たことがあるので2度目。 


 
DSC04718.jpg
DSC04720.jpgDSC04721.jpgDSC04722.jpgDSC04723.jpgDSC04724.jpg




厳島神社参拝も済み、とにもかくにもこの暑さから逃れたいと思い
涼を求めて宮島水族館に行くことにしました。 
この時点で花火開始時間までは約4時間くらいあります。
水族館も土産もの店の立ち並ぶ通りもどこもかしこも
人人人で身動きがとれないほど。
花火の時間までにはまだ時間があるけど、
花火見物の場所取りをすることにしました。
もうすでに残ったスペースはほとんどなかったけれど、
なんとか仮設トイレの横にスペースを確保。 (トイレってねぇ) ^^;




宮島水中花火大会.gif
Screenshot_2016-08-12-16-01-52.jpg
Screenshot_2016-08-12-15-58-07.jpg
                                                           花火の左上にある白い丸は、半月です。
                                                           写真をクリックすると拡大します。




5000発の花火を堪能してきました。
花火の終わった後、人ごみをかきわけ
集合場所の港になんとかたどり着き帰りの高速船に乗船。
夕食はコンビニで買った缶コーヒーとパンという質素さ。
帰宅は夜中2時30分。 今夏いち暑い1日でした。
 
 
 
 
 

nice!(42) 
共通テーマ:日記・雑感

芦原温泉の旅 [旅・おでかけ]




6月19・20日に福井県芦原(あわら)温泉に行ってきました。
親会社の社員旅行の参加者が少ないため、誘われてバス旅行に参加。
穴埋め要員です。



■ 6月19日(日)  曇りとき時雨。
台湾、USJに続いて、今回も空模様が怪しい旅になりました。



DSC02152.jpg



「永平寺」実は昨年大晦日に個人旅行で訪れたので、約半年ぶりの再訪。
正午頃に着いたので、まずは腹ごしらえです。
甘えび、ごま豆腐、そばは福井の名産のようですね。
この旅の食事の際、たびたびお膳にあがっていました。



DSC04589.jpgDSC04587.jpg
DSC04591.jpgDSC02261.jpg



食事を終えると、傘をさして永平寺へ。



DSC_0205.jpg

DSCN0717.jpg

DSC_0194.jpg

DSC_0190.jpg

DSC04606.jpg

DSC02250.jpg

                                            DSC04607.jpg

DSCN0710.jpg



予定では「東尋坊」に向かう予定だったのですが、
あいにくの雨の為に「福井県立恐竜博物館」へ。



DSC04610.jpgDSC04612.jpgDSC04613.jpg
DSC_0209.jpg
恐竜.gif
DSCN0750.jpg



早々と「ホテル グランディア芳泉」到着。 



DSC02338.jpg



女子社員は2部屋に分かれて宿泊です。
私は7人部屋。こんな大人数で泊まるのって、修学旅行以来。
最高齢は私で、一番若い子は18歳ですって。
7名宿泊用にしては狭い部屋だと聞いていましたが、ノープロブレム。
個人旅行の時は、お財布の都合でセコいお部屋での宿泊が多いので
私的には十分満足です。



DSC04657.jpg

DSC04638.jpg DSC04637.jpg
DSC04650.jpg DSC04651.jpg
DSC_0194.jpgDSC04636.jpg DSC04645.jpg


部屋の中にある階段を上がると



DSC04639.jpgDSC04640.jpg



なんとジャグジー付きの部屋風呂。
いいじゃございませんの〜。



DSC04643.jpgDSC04642.jpg



1階に戻り、トイレと洗面所もチェック。



DSC04649.jpgDSC04646.jpgDSC04648.jpg



部屋をチェックしたあとは、
夕食までに時間があるのでホテル散策に出かけました。



DSC04658.jpg DSC04659.jpg DSC04653.jpg


 DSC04661.jpg DSC04667.jpg
DSC_0210.jpg





DSC_0211.jpg  DSC04670.jpg
DSC04669.jpg


DSC04671.jpg






















日本の会社がらみの旅行と言えば宴会。
類にもれずうちも夕食は宴会でした。
美人おかみの挨拶付き。
土曜サスペンスドラマならこの宴会中に誰かが床にバッタリ!!
なんてことになるんでしょうけど、
現実はなにも起こりませんでした。 当たり前。



DSCN0760.jpg
 DSC04679.jpg
DSC04675.jpg
DSC04676.jpgDSC04677.jpgDSC04678.jpg
DSC04685.jpg
DSC04686.jpgDSC04687.jpg
DSC04688.jpg
DSC04689.jpgDSC04691.jpg



宴会のあとは、 お決まりの二次会。
おばちゃんが若者たちの席にまざるのも気が引けて
さっさとジャグジー風呂につかって寝ることにしました。
気が若いのと、本当の若さパワーの違いを実感した旅だったかも。
若さってこういうことだったのね〜、忘れてたなぁ。(笑)




     DSC_0217.jpg    DSC_0214.jpg
     DSC_0220.jpg





■ 6月20日(月) 曇り。
昨夜、大浴場の温泉に入らなかったので、
朝風呂は大浴場でと考えていたのに、入らずに戻ってきてしまいました。
温泉地に行って、温泉に入らず。う〜ん ざんねん。

朝食はバイキング。



DSC_0226.jpg




朝食後向かったのは、「かまぼこ作り体験」
正確には成形体験ですね。
かまぼこ作りの先生の説明を聞いてから・・・、



IMG_20160620_110136.jpgDSC_0231.jpg



レッツ トライ!
で、これが私の作った不格好なかまぼこ。



IMG_20160620_105844.jpg
DSC_0232.jpg



焼いてもらいます。



DSC_0233.jpg



次は、竹輪の先祖?「蒲の穂」作りにトライ。



DSC_0239.jpg


      IMG_20160620_110336.jpgDSC_0238.jpg
      DSC_0241.jpg
      DSC02553.jpg



かまぼこの材料を使ったそうめん作りにもトライ。



DSC_0344.jpg




実は、こちらの社長さんのお話を聞かせていただくのが
今回の旅行のメインイベントだったんです。
神妙な面持ちで聞いております。




DSC_0249.jpg




この2階研修室?の窓から1階のかまぼこ工場
見わたせるようになっていました。
お話を聞き終わる頃、
私たちの作ったかまぼこが、おいしそうに焼きあがりました。
実際美味しかったです。味はお店がつけてますから。 ^^




DSC_0252.jpg



に行ったのは、「箸づくり体験」
これも正確には、ちょこっと研磨体験って感じ。
私のセンズの良さを全く発揮することなく、できあがった赤いお箸。
こりゃ、売り物にはなりませんな。

お箸を作った後、お店でショッピング。



DSC02570.jpgDSCN0793.jpgIMG_20160620_144004.jpgDSC02581.jpg



お箸を買わずに福井県小浜市の「オバマまんじゅう」をウケ狙いで買いました。
普通に美味しかったです。



IMG_20160706_215210.jpgIMG_20160706_215126.jpg



若狭フィッシャーマンズ・ワーフで昼食をとった後、帰路に。

永平寺で正座してお話を聞いたのが原因なのかよく分かりませんが、
その後1週間近くふくらはぎの筋肉痛で大変でした。
普段、正座ぜんぜんしないからなぁ。



DSC02560.jpgDSC_0250.jpg




                                                    若いころは羊羹嫌いだったのに、
                                                    味覚って変わってくるのかしらね。
                                                    最近無性に食べたくなることがあるんです。


                                                         DSC_0263.jpg


nice!(46)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

USJ [旅・おでかけ]



台湾から戻った次の週の5月29日(日) 久しぶりにUSJへ行きました。
気が若いと人に笑われながら。 ( ̄ー ̄)ふっ
アトラクションに入場の際、長時間待つのがイヤで、
はり込んで今回は、「EXPRESS 7(XR)」 6,900円(税込)を先に買っておきました。
選んだ7つのアトラクションに待たずに乗れると言うパスです。
私が楽しんだアトラクションはこの7つ。


1. フォービドゥン・ジャーニー
2. フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ
3. ハリウッド・ドリーム
4. きゃりーぱみゅぱみゅXRライド
5. スパイダーマン
6. タ-ミネーター
7. ジュラシック・パーク・ザ・ライド




DSC04516.jpg



フォービドゥン・ジャーニーの予約時間までに時間があるので、まずは食事を。


DSC04565.jpgDSC04519.jpg



アトラクション内は撮影禁止なので、USJ場内の写真を。


DSC04525.jpg
DSC04530.jpgDSC04575.jpg
DSC04523.jpg




行きたかったハリーポッターエリア。
ライド「フォービドゥン・ジャーニー」に乗るまでの通路が薄暗く、
すっごい鳥目の私には、ライドよりこの通路の方が怖かった。
一緒に行った友人に先導されて、やっと歩いた感じ。
近視の強い私は、色のない薄暗い世界は暗闇と同じですからね。
一人だったら絶対前に進めなかったです。本当に不自由な目。




USJ.gif



DSC_0177.jpgDSC04560.jpgDSC04561.jpgDSC04562.jpg



パス「EXPRESS 7(XR)」の力は絶大。
ほぼ待ち時間なしでアトラクションに乗れたので、
予約した帰りのバスの時間にずいぶんあるので、困ったほど。



DSC04557.jpgDSC04578.jpg



時間つぶしに、パスタを食べたり
“RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)”  パレードを2か所で見たり。



DSC04566.jpg
IMG_20160529_231859.jpg
DSC_0178.jpgDSC04568.jpg
DSC04570.jpg




そうこう時間待ちしてるうちに、
薄暗くなり帰りのバスの時間になりました。



DSC04580.jpg DSC04581.jpg
DSC04583.jpg



バッグの中には、ポップコーンの入ったミニオンズ。
ちょっと怖い。(笑)



DSC04585.jpg

nice!(44)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめての台湾 [旅・おでかけ]




久しぶりの慰安旅行で台北に行ってきました。
と言ってももう、1か月以上前ですが。
今年は会社にとって記念すべき年なので、
おみやげ以外は会社持ちのおんぶに抱っこというありがたい3泊4日の旅です。谢谢!
自分の思い出の為だけに、写真をめいっぱいアップしています。
ササーと、スルーしてくださいまし。




■ 5月19日(木)1日目  晴天とは言い難いけど、晴れ。

行きの飛行機がキティちゃん仕様の飛行機でした。
普段キティちゃんに全く興味がないのに、少しテンシェンが上がり気味。
ミーハーでしょう。(笑)
チケットも機内食もキティちゃん。



DSC04252.jpg 
DSC_0161.jpg DSC04247.jpg DSC04248.jpgDSC04253.jpg DSC04256.jpg
DSC04258.jpg DSC04263.jpg



台湾桃園国際空港 到着。
スマホの機内モードを解除したら、1時間の時差があるはずのに
現地時間に勝手になっていたのにびっくり。スマホって賢い!
旅慣れた人には「常識」って言われるかもしれないけど。



DSC04265.jpg



社員旅行の良い所は、専用車で観光ができるので
あまり歩かなくてすむこと。



DSCF5364.jpg DSCN0352.jpg



台湾桃園国際空港から「故宮博物院」に直行です。
館内は撮影禁止の場所がほとんどなので写真はありません。
故宮博物館といえば翡翠で作られた翠玉白菜肉形石が有名らしいのですが
故宮南院 至宝庁と国外にそれぞれ貸出中と言うことで、
せっかく行ったのに両方見ることが出来ませんでした。



DSC04272.jpg DSCN0353.jpgDSC04271.jpg
DSC04266.jpg DSC04267.jpg DSC01190.jpg



次に向かったのはお茶屋さん。
何種かのおいしいお茶をいただきました。



DSC04277.jpg DSC04276.jpg
DSC04275.jpg
 



夕食は日本にも出店している小籠包で有名な鼎泰豐(ディンタイフォン)
美味しかった。



DSC01232.jpg
DSC01229.jpg DSC04281.jpgDSC04282.jpg DSC01231.jpg




食後 「士林夜店」に行き、台湾式かき氷を分け合って食べました。 (^^ ♪
マンゴーが甘く氷がふわふわ。
有名店アイスモンスターに行けなかったのが少々心残りですが、
大阪にも出店したそうなのでいつかまた。
台湾人のガイドさんが、「夜店の屋台の食べ物はお水があまり衛生的じゃないので
食べない方がいいですよ〜」と教えてくれたので、見学だけにしました。



IMG_0705.jpg DSC04301.jpg
DSC04299.jpg DSC04297.jpg




今回の旅で3泊お世話になるシーザーパーク・タイペイ(台北凱撒大飯店)に到着。
25歳の後輩と一緒の部屋です。



DSC04311.jpg






■ 5月20日(金)2日目  曇り空。


DSC01282.jpgDSC01283.jpg




まず向かったのは、ランタンで有名な町「十分」
ランタン(天燈)の側面に願い事を書いて上げるのですが、
突然願い事を書くように言われても、あせると思いつかない。
今考えたら、山ほど願いはあったのにね。
線路の上はランタンをあげる観光客でわいわいがやがや。
アジア人がほとんどでした。廃線の線路かと思ったら、
電車が普通に通っていたのにはびっくりでした。




DSC04316.jpgDSCN0377.jpgDSCF0380.jpg                                                    





金鉱の町 「九份」                                                              -Wikipediaより-


その昔、九份は台湾のさびれた村に過ぎなかったけれど、
19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、
日本統治時代に藤田組によりその最盛期を迎えた。
九份の街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめており、
路地や石段は当時に造られたものであり、
酒家(料理店)などの建物が多数残されている。

しかし、第二次世界大戦後に金の採掘量が減り、
1971年に金鉱が閉山されてから町は急速に衰退し、
一時人々から忘れ去られた存在となっていた。
1989年 台湾で空前のヒットとなった映画「悲情城市」のロケ地となったことにより、
九份は再び脚光を浴びるようになる。
映画を通じて、時間が止まったようなノスタルジックな風景に魅せられた
若者を中心に多くの人々が九份を訪れ、メディアにも取り上げられるなど、
台湾では1990年代初頭に九份ブームが起こった。

ブームを受け、町おこしとして観光化に取り組んだ結果、
現在では街路(基山街など)に「悲情城市」の名前を付けた
レトロ調で洒落た喫茶店や茶藝館(ちゃげいかん)、みやげ物屋などが建ち並び、
週末には台北などから訪れる多くの人々で賑わっている。
今では台湾を代表する観光地のひとつとして定着している。

宮崎駿のアニメ『千と千尋の神隠し』のモデルになったという噂もあり、
日本の観光客への知名度が高まったが、
ジブリ・宮崎により公式に否定されています。




お昼になったので、観光前にまずは腹ごしらえ。


DSC04332.jpg DSC04334.jpg
DSC01418.jpgDSCN0406.jpgDSC04337.jpg


DSC04338.jpgDSC04339.jpgDSC04340.jpg
DSC04342.jpg
DSC04343.jpg
DSC04344.jpg
DSC04345.jpgDSC04346.jpg




あまり臭いに敏感でない私にでさえ
町に漂う台湾名物 「臭豆腐」の臭いはかなりパンチのきいた臭いでした。^^




DSC01407.jpg IMG_0738.jpg
DSC04330.jpgDSC01440.jpg DSC01450.jpg



自分のお土産に買ってきた花文字。
読めないでしょうけど、私と母の名前が書かれてるんですよ。



DSC04700.jpg


DSC01453.jpg DSC01456.jpg
DSC01485.jpgDSCN0391.jpgIMG_0716.jpg




次に行ったのは、基隆港を望む小高い丘の上にある「中正公園」
広場に大きな金ぴかの狛犬がドーンと鎮座!



DSC04374.jpg DSC04358.jpg
DSC04363.jpg

DSCN0433.jpg
DSC01526.jpgDSC01529.jpg

DSC04372.jpgDSCN0439.jpg



この中正公園から眺めた港に停泊中の豪華客船が、私たちが帰国後
わが県に寄港してたのを地元ニュースで知りました。
台湾の方が、バス50台に分乗してわが田舎町に観光に来られてたと。



DSCN0436.jpg



次は、台湾定番のパイナップルケーキのお店やみやげもの店へ。


DSC01554.jpgDSC04278.jpgDSC04279.jpg



夕食は台湾市内のレストランで。


DSC04377.jpg DSC04281.jpg DSC04378.jpg
IMG_2548.jpg DSC04380.jpg
DSC04382.jpg DSC04379.jpg DSC04381.jpg

DSC04384.jpg
 DSC04383.jpg



1464972827550.jpg知人に台湾に行くなら、
ぜひ「足つぼマッサージ」と「台湾シャンプー」を
体験してきてね。と教えてもらったので行ってきました。
私がネットで下調べしてたお店に行ったんだけど
安くあげようとしたせいで、髪はパサパサ衿元は濡れるし。
でもそれも今となっては笑える楽しい旅の思い出です。





DSC01589.jpg 
DSC01591.jpg DSC01594.jpg




シャンプー後、予約したマッサージ屋さんの場所を探して夜の町をうろうろ。
ファミマ、ローソンなど、なじみのコンビニがたくさんあり
言葉は分からなくても買い物OK。
前日に別のお店でマッサージをした職場の人から「ちょっと痛いけど
足が軽くなって気持ち良かった」と聞いてたので かなり期待していたんだけど、
私が選んだお店はかなり痛くて、
一緒に行った職場の男性陣もあまりの痛さに半泣き状態。(笑)
お店によるんでしょうね。後日足に青じみができてました。
ちなみに私は足つぼだけでなく、120分全身マッサージを体験しました。



DSC04387.jpg






■ 5月21日(土)3日目 曇り一時雨。  唯一の自由行動の日。

地下鉄に乗って「龍山寺」へ。



DSC04407.jpg DSC04408.jpg DSC04409.jpgDSC04397.jpg



「華西街観光夜市」

夜市に昼間行ったら、当然全店閉まってました。(笑)



DSC04417.jpg DSC04416.jpgDSC04415.jpg



若者の町「西門町」



DSC04420.jpgDSC04421.jpgDSC04429.jpg
DSC04423.jpg 



「台北101」                                                      -Wikipediaより-


台北101は、台湾台北市信義区にある超高層ビル。
高さ509.2mで、地上101階、地下5階からなり、
名前はこれに由来しているそうです。
7年間の工期を経て、2004年に世界一の超高層建築物として竣工した。
設計は李祖原建築事務所、施工は熊谷組を中心としたJVにより行われました。

私たちは昼頃行ったのですが、
外観を撮り忘れたので、職場の人が前日撮った夜の台北101の写真を拝借。



DSCF5432.jpgDSC04431.jpg
DSC04434.jpg





台北101で、台湾の定番みやげのパイナップルケーキを買いすぎ
あまりに重くて、一度ホテルに置きに帰り、
再び地下鉄に乗り、「中正紀念堂」へ。
地下鉄の搭乗券はコイン型。



DSC04472.jpgDSC04473.jpg
DSC04390.jpgDSC04388.jpg



地下鉄の駅からでると、すぐ前に「中正紀念堂」
いままで我慢していた空からとうとう雨が降ってきました。
「中正」とは中華民国初代総統であった「蒋介石」の本名(=蒋中正)を指し
1975年4月5日に亡くなった蒋介石に対する哀悼の意を込めて建てらたそうです。
本堂に鎮座する蒋介石のブロンズ像の前で衛兵交代式が行われていました。



DSC04438.jpg
DSC04447.jpg DSC04467.jpg DSC04469.jpg
DSC04465.jpg DSC04461.jpg







IMG_2596.jpg 

 2016年5月20日(昨日)
 中華民国総統に就任した蔡 英文氏の
 就任セレモニーがあったそうで
 中正紀念堂前 ↑ に来賓用のテントが
 残されていました。
 ← 総統府には垂れ幕がありました。
    「慶祝中華民国第十四任
                      総裁・副総裁就職」 
 就任じゃなく就職って書くんですね。













この日の夕食が、今回の旅で一番立派なお店「園山飯店 金龍餐庁」での食事でした。


DSCN0629.jpgDSC01892.jpgDSC04489.jpgDSC04488.jpgDSC04486.jpgDSC04487.jpg

DSC04479.jpg DSC04477.jpg
台湾.gif




■ 5月22日(日)4日目 曇り。台湾旅行最終日。

3泊毎朝、ほぼほぼ同じ内容だったバイキングの朝食も今朝で最後。



DSC04490.jpgDSC04312.jpg
DSC_0163.jpgDSC_0171.jpg



最後に訪れたのは 戦没した英霊を祀る祠「忠烈祠」
衛兵交代のセレモニーが有名で、
陸・海・空軍より選抜された兵士が1時間交代で
大門と大殿を各2人ずつで守っています。



DSCN0351.jpg DSC04497.jpg DSC04499.jpg
DSCF5460.jpg DSC04508.jpg DSC04507.jpg
DSCN0647.jpg




このあと昼食の機内食をいただきながら、帰国の途につきました。


DSC04511.jpg




台湾のファミマに一人で行って買ったばらまき用の土産のキャラメルと海苔。
レジ袋は有料なので、言わなければ袋に入れてくれません。



DSC08406.jpg
DSC08407.jpgDSC08408.jpgDSC08409.jpgDSC08410.jpg
DSC04495.jpg

 

EVA  AIRの搭乗記念品のトランプ


DSC08441.jpg

 

台湾元と関空出で会社が借りてくれたスマホのレンタルルーター。



DSC04494.jpgDSC04491.jpg





<アクシデント>
職場前から乗ったバスから関空に降り立ち、
大きなスーツケースを引っ張って空港内に入ろうとすると、
他の人のスーツケースから音はしないのに
綺麗な空港に、私のスーツケースからガタゴトと異常に大きな音が響き渡ります。
キャスターの車輪を見てみると、
車輪のゴム部が経年劣化で石のように硬くなり、部分欠けしていました。
搭乗前で悩む時間もさほどなく、
瞬間「えーい、いっそゴム部全部取ってしまったらどうなるんだ?」と思いつき、
ゴム部を手で取ってみると、簡単に外れるほど劣化していました。
車軸?だけになりましたが異音は小さくなり、
なんとか家まで無事使うことができました。
家に帰ったらこのスーツケースは捨てようと思っていたのに
家にたどり着いて考えてみると、ケチケチ心がわいてきて、
「数えるほどしか使ってないのに、捨てるの勿体ないなぁ。
このキャスターだけ、交換できたらまだ綺麗なんだから。」と思えてきました。
そこでネットで検索してみると、どうやら自分で交換できそうなことが分かり、
Amazonでキャスターを買って自分で交換。
いつかこのスーツケース使う旅に出かける機会ありますように。 



DSC08415.jpg


nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 旅・おでかけ ブログトップ