So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ゴキが動かなくなるスプレー [モラタメ]



夜中、お水でも飲もうとキッチンに行き、照明をつけると
シャシャシャシャシャとすばやく動くゴキ。
暖かくなってきたと思ったら、さっそく活動を始めました。
もちろんゴキが好きな人はいないと思いますが、ニガテ度は人さまざま。
私も大嫌いではあるんだけど、
パニックになるほどではありません。
しかし、職場の人の中には近所中に響きわたるほどの叫び声!
半径2〜3m以上近づけない人もいます。
こうなると、しかたなくおばちゃんが出動しなくてはならなくなります。
おばちゃんもイヤなんですけどね。
おばちゃんが「きゃ〜」と言っても、誰も相手してくれないし。
おばちゃんは悲しいかなこうしてドンドンたくましくなっていくんです。
ニガテなゴキは、逃がさず1発でしとめるのがベストです。

そこで登場! 大日本除虫菊 (KINCHO) コックローチ 「ゴうス」300ml
       キブリが
       かなくなる
       プレー

マイナス冷却ですばやく動きを止め、
速攻成分で驚速ノックダウン! 「ゴうス」



IMG_20180529_150900_1.jpg


なんですが〜、
ゴキの絵を見ただけでパニくる方におすすめ、この「ゴうス」
白い缶に脱皮します。



IMG_20180529_151128.jpg


確かに、キッチンや居間にゴキの絵のついたスプレーは
不釣り合い。
脱皮缶、KINCHOさん目の付け所がniceです。



IMG_20180529_151037.jpg


ゴキや虫のいない新築に住みたい!けど無理なので、
ゴキの活動が活発になる夏を「ゴうス」でしのがねば。
尻込みしながらも、的確に狙いを定めることが大事。^^;
金鳥独自のマイナス冷却技術でゴキブリの動きを素早く止め、
速効成分「イミプロトリン」で確実に駆除!



[ぴかぴか(新しい)] 今日の記事はモラタメさんを通して、お試しさせていただいた商品を
     紹介させていただきました。






nice!(24)  コメント(6) 
共通テーマ:特典・懸賞

北九州市 1泊2日の旅 [旅・おでかけ]


平成30年5月3日〜5月4日 GWを利用して
北九州市にある河内藤園に行ってきました。
かつて外国のサイトで「実在する世界の美しい場所10」として
紹介された場所。
そのためか外国のお客様も多かったです。
少なかったのは藤の花。(笑)
例年ならGWあたりが満開の時期らしいのですが
今年は満開が4月末だったそうで
私が行ったときはほとんど落花し
がんばって咲いてる花も近くで見ると、茶色く変色しかけていました。
青文字はリンクしているので、美しい藤は河内藤園 公式サイトでご覧ください。
写真はクリックしていただくと大きく表示されます。
この日は日本中に突風が吹き荒れた一日だったようです。



DSC_0003.jpg

このあと太宰府天満宮を参拝、梅ケ枝餅をいただいて
ホテル近くの北九州空港で夕食を食べて1日目終わり。




平成30年5月4日  旅2日目

当日の朝同行者に「今日は糸島に行く」と聞き、車で向かったのが
桜井二見ヶ浦の夫婦岩と白い鳥居
白い鳥居はネットでみると黄色く変色気味だったけど
実際に目にした鳥居は塗り替えたらしく、真っ白けでした。
真っ青な空と海、怪しいまでに白い鳥居と白い波
まるで合成写真をみてるような錯覚を覚える景色でした。
桜井二見ケ浦についてはこちらの→ ユーチューブで紹介されていました。
行った時期がよかったんでしょうね。
ユーチューブより海の色がきれいでした。



DSC05549.jpg

DSC05565.jpg

DSC05547.jpg

DSC05559.jpg




このあと白糸の滝宗像大社(むなかたたいしゃ)をまわりました。
宗像大社は、2017年(平成29年)「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の
構成資産の一つとして、世界遺産に登録されたそうです。


DSC05583.jpg

DSC05584.jpg




帰宅したのは深夜12時をまわっていました。




nice!(38)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

鳴門の海水から作られたにがり入り食塩(減塩タイプ) [モラタメ]




「食塩」と比べて塩分50%カット しかも「にがり」入りのお塩のご紹介です。
保存にも便利な使いやすいチャック付スタンディングパウチ入り〜。[ぴかぴか(新しい)]



IMG_20180406_152021.jpg


塩分摂りすぎていませんか?
我が家の食事はけっこう塩分多め。
私は漬物好き、お茶漬けのりをかけたお茶漬けが、だだ大好き。
塩ラーメンもおいしいし、炊きたてご飯の塩むすび最高!
でも、毎年健康診断で塩分控えるようにと言われます。
そこで気持ちだけでも、減塩を!と思い減塩タイプの食塩を使うことにしました。



DSC_0054.JPG



健康にいいトマトだってお塩をふると、おいしさ倍増ですよね。
従来品より塩分を50%カット!のこのお塩は
我が家にとってはちょっとした救世主。
うず潮で有名な徳島県鳴門市の海水からつくった
国産塩だから安心度高いし。(^^)
余談なんだけど、この鳴門。
赤飯にごま塩をまぶすのではなく、砂糖なんです。
鳴門全域かどうかは知らないけど。
私には「赤飯に砂糖」は信じられません。
塩田のあった鳴門なのに、なぜに赤飯に砂糖なんでしょう??








■ この記事はモラタメさんを介してモニターさせていただいた
商品の紹介記事です。


久しぶりにモニター記事書いて気づいたんだけど、
ソネブロさん、トラックバックができなくなったんですね。ざんねん  (-""-)


nice!(30)  コメント(10) 
共通テーマ:特典・懸賞

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。